優良ブリーダー無料会員登録はコチラ
子犬をお探しの方はこちら 癒しの子犬ブリーダー・ケンネル
「ブリーダーあんしん保険」保険取扱代理店ペットライフエイド
愛するペットとの暮らしをサポート!オリジナル生活雑貨販売 癒やしのナチュラルストア
  • 癒しの猫図鑑 猫種ごとの写真で探せる図鑑サイト

管理室

良い獣医師・動物病院とは?

猫ちゃんのことをずっと診てくれているホームドクターがいると安心できます。また、何かあったとき、休日や夜間に駆け込める救急病院も見つけておきたいところ。頼れる獣医師や動物の情報は、日頃からアンテナを張って集めておきましょう。
子猫は人間の7倍の速さで成長しています。そのため、治療が少し遅れることによって命を落としてしまうことがあるのです。病気になる前に信頼できる動物病院を探しておきましょう。

イメージ

ホームドクターを探そう

猫ちゃんのことをずっと診てくれているホームドクターがいると安心です。何かあったときだけでなく、普段から猫ちゃんの健康管理の相談にのってくれる獣医師さんがいると心強いものです。「様子がおかしい…」と感じたときにも気軽に連絡して、適切な指示をくれる関係を作っておけると理想的ですね。

ホームドクターを作ることはむずかしいことではありません。予防注射や、ワクチン接種など、獣医師さんに診てもらう機会は多くあります。最近ではトリミングのサービスなども併設している動物病院もありますから、「お手入れをしてもらった帰りに……」などと立ち寄ることもあるでしょう。普段から定期的に健康診断をお願いして、猫ちゃんの状態を把握しておいてもらうと、病気にかかっても早期発見・早期治療に役立つでしょう。

休日・夜間に駆け込める救急病院も

  • 休日の診察に対応してくれる
  • 夜間でも処置してくれる
  • 自宅から近い

ホームドクターにどうしても診てもらえないケースを考え、これらの条件を満たした緊急で駆け込める動物病院を探しておきましょう。猫ちゃんの体はいつ具合が悪くなるか予測不能です。小さな体の変化はとても早く、一刻一秒を争うこともあります。
知らない病院に連れて行くのは不安という飼い主さんは、予防注射やフィラリアの薬など、どこの病院でも同じように受けられる診察や治療をお願いしてみるといいでしょう。また、ホームドクターに相談してみるのもひとつの方法です。獣医師さん同士のネットワークがありますから、「当院までは時間がかかりますが、お家の近くに○○病院があります」と紹介してくれるかもしれません。子猫は体の抵抗力が弱く、ささいなことでも体調を崩すことがあります。異常に気づいてからネットで探すなんてことのないよう、事前に自宅周辺の夜間救急動物病院の情報をチェックしておきましょう。

イメージ

いい獣医師さんの条件

獣医師さんとのお付き合いで大切なのは、お互いの信頼関係です。「この先生ならお任せしても大丈夫」と、飼い主さんが安心して猫ちゃんを任せられる先生を見つけたいもの。獣医師さんも飼い主さんも性格はいろいろ、相性の問題もあるでしょう。下記は、一般的に言われる“いい獣医さん”の条件です。診察時のコミュニケーションから、自分と合う先生かどうかを判断するとよいでしょう。

きちんと説明してくれる

猫ちゃんの病状や今後の治療方針について、納得するまで説明してくれると飼い主さんの中にも病気に対する心の整理ができます。また、高額な治療費が予想される場合、その旨も事前に知らせてくれる獣医師さんなら、別の治療方針の可能性を模索したり、治療費の算段もつけやすくなります。

できないことを告げてくれる

ほとんどの動物病院は、人間の病院のように「内科」「外科」などと専門科の看板を掲げていません。また診療対象の動物も多種多様。猫ちゃんを診察できない病院はまずありませんが、それでも獣医師さんによって得意分野には違いがあります。「当院にはこの病気を詳しく診察する設備がありません。専門設備のある○○病院を紹介しましょう」と、できることとできないことを正確に話してもらえると、かえって獣医師さんへの信頼感は増すものです。

夜間、休日に対応してくれる

猫ちゃんの病気はいつ症状があらわれるか分かりません。急病時も診療時間にかかわらず対応してもらえると安心です。ただし、個人病院はスタッフにも限りがあり対応できない場合もありえます。そんなときにも「診療時間以外は、こちらの救急病院で診察に対応します」といった紹介をしてもらえれば心強いもの。いい獣医師さんは、自分が対応できない場合でも飼い主さんを不安にしないネットワークを持っています。

診療の腕はもちろんのこと、猫ちゃんの治療のために独自のネットワークをフルに活用してくれる獣医師さんは、さまざまな病気の治療の窓口として頼れる存在になってくれます。「こんな相談をしたら気を悪くするかも」と躊躇せず、猫ちゃんの病気については、何でも相談してみるといいでしょう。獣医師さんの対応によって、自分との相性の良し悪しもチェックできますし、ホームドクターとして頼れる先生かどうかも判断できるのではないでしょうか。

イメージ 販売中の子猫を見る